ベトナム紀行「知っ得情報」

ツアー期間:10月22~26日(5日間)

南のホーチミン・北のハノイへ視察して参りました。

ツアーの多くの人と知り合い楽しく過ごせました。
現地のガイド、ベトナムの人達にお聴きした情報を中心にお伝えいたします。
通常の観光案内はガイドブックでご想像ください。写真もあまり撮影しておりません。

10/22(木)(11:45) 那覇AP➠台北AP➠ホーチミンAP(サイゴン)

* サイゴン川ウエルカムディナー クルーズ
* 市を一望できる サイゴンスカイデッキにて夜景観賞 きれいな街並み! 
* サイゴンのガイドは 「ベトちゃん」 ~24日APまで

003

003

☀ ベトナム語で挨拶はシンチャオ(朝・昼・夜・さよなら・お世話になりました。すべて。)
☀ ホーチミンは地元の人はサイゴンと呼びます。
☀ 人口は約9,000万人  サイゴン・ハノイは各1,000万人
  └35歳以下は人口の65%を占める(10~24歳が多い) 日本にとっては、うらやましい!
☀ 第一印象は、バイク:自動車 の交通戦争さながらの風景 凄まじいの一言!
  
・バイクは100cc以下は免許不要  
・多いときは、3~5人乗車している。
・バイク:自動車の事故は毎日約17件の死亡事故が起きている。
・ベトナムは殺人等大きな事件はほとんどないが、ひったくり等は多い!
・交通ルールはあつて無いようなものと思った方がよい。右側通行だが、平気で混んでいると逆走するし、日常的に割込みはする。そして軽い接触事故はあたりまえ私たちのバスにも数回バイクと接触している。道路の横断は要注意 ゆっくりバイク・車を見て、走らず一台一台すり抜ける        
*今日の飛行機移動は少々疲れた? 朝食も含めて、機内食2回、ディナー クルーズ計4回。まるで動かず飲んで、食べてブロイラーの一日でした。

10/23(金)

・AM メコンデルタ観光(全長4,000km東南アジア最大の河)中洲にあるタイソン島へ渡り、手漕ぎの小舟に乗り換えミニ・ジャングルクルーズ。
・PM ホーチミン市内観光(聖母マリア教会・中央郵便局・活気あふれる市場ベンタイ市場・民芸品店) 夕食はフランス植民地時代の面影を残す フランス料理

005

昨日早く就寝したので、目覚めは“すっきり”

☀ 社会主義国でありながら、大半の人は社会主義の説明はできない、解かっていない。?
  経済は市場主義の国
☀ サイゴン市内は電気事情が悪く:停電が多い。
  水道は電気と連動しているので停電するとマンションの上階から1回まで汲みに往かなけれ
ならない。
*上階層より低階層の方が家賃も購入価格も高い

☀ ベトナムの人達はトイレへ行きたくなれば「国際電話=大便」「国内電話=小便」を掛けに行ってくると知らす?? らしい
☀ 果物は年中収穫ができる(ライチのみ季節物)
☀ 蓮花茶を食前に飲用すると痩せる? 食欲がなくなるそうです。
☀ ベトナム料理では取り皿として、お茶碗・お皿がおいてあります。食べるものはお茶碗に入れて食べる。お茶碗は交換してもらえるが、基本的には、お皿は交換してくれません。
☀ 現在のレート計算
  例 100,000ドンは 下3桁を取って7倍すれば 日本円です。約700円

10/24(土)(9:00)ホーチミンAP(サイゴン)➠ ハノイAP

機材の到着遅れのため 5時間遅れ出発 
14時: ベトナムでは定刻に飛ぶのは珍しい(1~2時間は普通)          
ガイドはハノイから「ハイさん」専用バスにて

*ベトナム解放の指導者ホー・チ・ミンが祀られているホーチミン廓             
*ハノイ市内=ハロン湾 (約3時間)

朝からアクシデント 一日目と同じ食事4回
└朝食 ホテル    6:00
└軽食 サイゴンAP 10:00
└昼食 ハノイAP   15:30
└夕食 ホテル    22:30   今日もブロイラーの一日でした。

003

003

☀ ハノイAP~市内 途中 田園地帯 稲刈りの藁を燃やすのでスモッグで曇ってる。
  └この地帯は3毛作 お米2毛作 野菜1毛作

☀ ハノイの気候は、沖縄本島と同じ
  └今日は早く就寝します。外出しても何もない!  2kgぐらい体重増???

10/25  専用バス

*「世界遺産ハロン湾をクルーズ」水墨画のような自然芸術      
*ベトナム陶磁器発症の地 バッチャン村              
*ベトナム伝統芸能 水上人形劇観賞  
☀ベトナムで最初の大学 文廟で卒業式に出会う!

003

003

☀ 雑談 南(特にサイゴンの人)の人は「歯」が悪い人が多い、なぜかアイス(氷)よく食べる?
☀ ハノイの道路事情
  └道路の悪いところは、有料(有料のお金で道路を整備する)整備が終われば無料。高速道路は無料!日本と大違い良い考え方ですね。

☀ 鉄道はディーゼル車
☀ 路線バスは席は少なく大半が立席でラッシュ時は100人位乗車している。

10/26 (11:35)ハノイAP➠台北AP➠那覇AP(20:00着)帰路はほぼ定刻

* 私は、那覇で打ち合わせのため2泊滞在

短い旅でしたが、大変楽しい旅でした。添乗員さんも女性でしたが、全員のお世話を大変良くしていただきました。感謝。また訪れたい国の一つになりました。

交通事情が悪いですが、車の運転(自己中心的)、なりふり構わない服装(排気ガスが多いので
マスク・ヘルメットまるで月光仮面さながらのいでたち)ルールなき走り方で事故が少ないと思いま
す。ルールはないがそこには、信頼関係が成立しているのか。

だが、話をすると日本の人より真面目さが伺えます。
仕事ぶりを見ると躍動感じます。今の日本の若い人たちも見習ってほしいと思います。
最近宮古島にもベトナムから花嫁で来られているようです。非常に真面目で評判は良いようです。

感謝